ヒロセ通商公式ブログ、日々の売買ポイントをわかりやすく解説。 著者なりの相場観を綴ったもので、実際の投資および取引に関する最終決定は、お客様ご自身の判断において行われるようお願い致します。

2024-04

[南アフリカランド円/米ドル南アフリカランド]指標による乱高下後は底堅い動き

(南アフリカランド円日足)


(米ドル南アフリカランド時間足)

USD_ZAR_20130329_jikanashi.jpg


南アフリカの重要な経済指標の発表が相次ぎランドは上下に激しい動きを見せたが最終的に底を上げて引けた。
2月のマネーサプライは7.71%と予想の7.2%を上回った。また、18時半には卸売物価指数PPIが0.6%と前回の0.5%を上回ったものの予想の0.8%を下回った。ドル円が上値の重い展開であったことから下振れする場面も見られた。しかし、NY時間に発表された貿易収支は95億ランドと前回の245億ランドの赤字が大きく減少。予想された125億ランドも大幅に下回る改善がみられたことを好感し上昇。しかし、上値では利益確定の動きもあり押し戻されたもののNYダウが最高値を更新するなどリスク回避の動きが後退し引けにかけて買いが強まった。一目の雲の中で不安定ではあるが底固い動きがみられる。10円25銭のレジスタンスを抜けることが出来れば雲の上限であり基準線の位置する10円34銭が視野に入る。

ランド円予想レンジ:10円24銭~10円15銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[南アフリカランド円/米ドル南アフリカランド]1月貿易赤字額拡大で急落

(南アフリカランド円時間足)


(米ドル南アフリカランド時間足)

USD_ZAR_20130301_jikanashi.jpg


ランドは対ドルで比較的堅調な地合いが続いたが昨日発表された1月南アフリカ貿易収支がマイナス245億ランドと予想のマイナス97億ランドを大きく上回ったことを受け急落した。鉱山のストや政治不安などが数字として表れた格好だ。通常貿易収支では大きな動きを見せない南アランドだが纏まった投げ売りが出たとみる。週初イタリア選挙結果後のリスクオフの動きによるランド円の下落によるショックが尾を引いていたのだろう。今回の貿易赤字拡大で中長期のポジションの調整が入ったとみる。ただし、このような急激に一方向に動いた後は、時間が経てば調整の動きが入るパターンがこれまで何度もみられた。
逆にみれば、戻るとしてもまだ時間がかかるという事だ。10円20銭付近はこれまで何度か跳ね返された強いサポートだけに戻しがみられるようであれば買いを入れておきたい。

ランド円予想レンジ:10円30銭~10円20銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[南アフリカランド円/米ドル南アフリカランド]対ドルで唯一上昇

(南アフリカランド円日足)


(米ドル南アフリカランド時間足)

USD_ZAR_20130215_jikanashi.jpg


ドルが全般に上昇する中でドルランドは下落した。8.85付近の損切を巻き込んで当面のレジスタンスとみられた8.8を下回ってきた。ドル円が下落する中でドルランドの下落幅がそれを上回ったことでランド円は2月6日つけた今年最高値となる10円63銭に迫る勢いとなった。一旦は10円60銭台に乗せたところでは利益確定の動きが強まりそうだ。この通貨は流動性が低いことから纏まった額の売りが出ると数日戻らないこともある。対ドルで0.88を再び上に抜けるときはランド円を一先ず手仕舞うことにする。ただし、金利差もあり長期で持つのであれば基本のロングポジションはキープしておく。

ランド円予想レンジ:10円62銭~10円45銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[南アフリカランド円/米ドル南アフリカランド]一方的な売りの反動に期待

(南アフリカランド円時間足)


(米ドル南アフリカランド時間足)

USD_ZAR_20130129_jikanashi.jpg


先週から連日ランド円は激しい動きが続いている。先週前半に10円12銭付近から一気に9円72銭付近まで下落した後、再び2日間で一気に10円18銭まで持ち直した。ドル円でいえば4円下落した後5円戻したような激しい動きだ。それが昨日は再び下落。前日の上昇幅を上回る101円85銭から98円72銭まで3円近く下落となった。対ドルでは2009年以来のランド安を更新するなどドル買いの動きが目立った。明日のFOMC会合でドルが上昇するとの思惑でランドを買ったとみられる。ランド自体でも相次ぐストライキや暴動、そして鉱山閉鎖などからの経常収支悪化懸念もある。しかし、それらは昨年後半から何度か材料にされていることから目新しいことではない。この通貨は思惑で一方向に動きやすいことから、そろそろ買戻しの反動の買い戻しの動きが期待できる。金利差もあり買いから入る方が安心感はある。

ランド円予想レンジ:10円05銭~9円93銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[南アフリカランド円/米ドル南アフリカランド]複数の売り材料よりも金利

(南アフリカランド円日足)


(米ドル南アフリカランド日足)

USD_ZAR_20130122_hiashi.jpg


ランドは軟調な地合いが続いている。対ドルでは年初から売りが続き昨年の9.0の安値に近付いた。昨年後半に鉱山の大規模ストライキや暴動でランド売りが強まったが、その影響は徐々に後退。しかし、ここにきて格付け引き下げや世界最大の資源企業であるアングロアメリカンプラチナが生産を一部休止したことで経常赤字が拡大するとの思惑が広がった。また、政府が鉱山会社に課税を計画しているとの報道からランドの上値は重い。しかし、ランドの金利水準への魅力は高く潜在的な買いの意欲は依然として強く、下げたところでは買いを入れたい。基準線と転換線は依然上昇トレンドを示している。
特に、対円では円の先安観が高く今日の日銀会合後にドル円の底が確認できれば中長期ポジションの買いを入れていく。

南アランド円予想レンジ:10円20銭~10円03銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME | 

注意喚起

店頭外国為替証拠金取引は、為替レートの変動等による損失発生のおそれがあり、かつ、その損失が預託証拠金を上回ることがあります。また、想定元本と比較して、少額の資金で取引することができるため、多額の利益を得ることもありますが、短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。 スワップポイントは、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。また、将来にわたり、保証されるものでもありません。 取引レートは、2way priceです。売値と買値には差があり、その差をスプレッドといいます。取引手数料は無料ですが、スプレッドがお客様のコストとなります。 個人のお客様の必要証拠金は、想定元本× 4%以上の額で、法人のお客様の必要証拠金は、法令等の規定する方法で算出した為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。
取引にあたっては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



商号 : ヒロセ通商株式会社
業務内容 : 第一種金融商品取引業
登録番号 : 近畿財務局長(金商)第41号
加入協会等 : 一般社団法人金融先物取引業協会(会員番号1562)
    日本証券業協会 日本投資者保護基金

 

岡安盛男のもりもりトレード情報!



新規口座開設はこちら

口座開設バナー


LION FX経済カレンダー信託保全確定申告について各国情報Q&A
初めてのFX
連絡先

カテゴリー

プロフィール

ヒロセ通商

Author:ヒロセ通商
毎日の売買ポイント
●ファンダメンタルズ
●テクニカル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する