ヒロセ通商公式ブログ、日々の売買ポイントをわかりやすく解説。 著者なりの相場観を綴ったもので、実際の投資および取引に関する最終決定は、お客様ご自身の判断において行われるようお願い致します。

2009-05

[全般] ストレステストの結果発表前に既に織り込む

複数の関係者の話としてBOAが340億ドル、シティが50億ドルの増資が必要と判断されたとして。ストレステストは今後2年間に起こりうる損失に対して、銀行が確保しておくべき資本水準に不足額を分析したものだが、この基準となるものは不透明だ。これらの査定が甘いかどうかは何ともいえないが、市場はこれらの報告に対し前向きに捉えており、NYダウは8500ドル台に乗せて引けた。ストレステストの結果は日本時間の明日6時に公表されるが、この数字通りであれば市場はポジティブに反応するかも知れない。もし予想された数字を大きく上回るようであれば、失望売りが出るだろう。ただ、市場のセンチメントはそれでも最終的に前向きに捉えてくるのではないか。
ここ数日の米国景気指標はバーナンキ議長の発言にもあるように、底入れの兆しが見られ始めている。もう暫らく市場は買い材料に反応し易い状況が続くと見てよいかもしれない。
今日はECBの理事会が開かれる。昨日発表された3月ユーロ圏小売売上高指数は統計開始以来の最大の落ち込みとなり、今日の理事会では非伝統的な手段を示唆する可能性が高まり注目される。

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[米ドル円] レンジ内でのもみ合い

(米ドル円日足とボリンジャー、ネックライン)


(米ドル円時間足)

USDJPY0507_jikanashi.jpg

時間足で見ると上値を徐々に下げてきているものの、クロス円の堅調さに下値がサポートされている。今朝方もキウイ円などの買いも入り底堅い動きで始まり、98円後半に押し戻されている。連休明けということから新規のドル買い需要もありそうだが、今日は東京市場の引け後にECBやBOEの金利発表を控えて神経質な展開が予想される。ドル円は明日のストレステトの結果を控え大きくレンジを超える動きはないと見る。
予想レンジは99円50銭~97円50銭。

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[ユーロ米ドル/ユーロ円] ECBの利下げは織り込み済みだが

(ユーロ米ドル時間足)


(ユーロ円時間足)

EURJPY0507_jikanashi.jpg

3月ユーロ圏小売売上高指数は統計開始以来の最大の落ち込みとなったことで、ユーロドルは0.25%の利下げと、更に非伝統的な手段を示唆する可能性が高くなるとの観測から既に昨日から売られた。もし今回非伝統的手段を決定するとしても、ここからはそれ程大きく売られるというイメージはない。寧ろユーロ円の買いが強まれば、ユーロドルでも買い場を探る展開もありそうだ。ただ、明日にストレステストの発表を控え、今週のレンジ内での動きとなるのではないか。ユーロドルのレンジ予想は1.32ドル~1.34ドル
ユーロ円は130円50銭~132円50銭。

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[豪ドル円] 連休明けの買いが底を上げるものの

(豪ドル円日足とボリンジャー)


(豪ドル円時間足)

AUDJPY0507_jikanashi.jpg

日足で見ると連続6日間の陽線となる。そろそろ限界に近いと思ったが、今日も本邦サイドからキウイ円と共に買いが見られるようだ。堅調なNY株価に支えられ、リスク志向が強まる中で新規の買いが入ったと見てよいかもしれない。
ただ、早めに買いを入れていたところは、明日のストレステストの結果発表前に利食いを出すタイミングでもある。ボリンジャーの上限が75円付近に位置しており、その近辺までの上昇も視野に入るが、慎重に買いを入れたほうが良さそうだ。予想レンジは75円~72円60銭。

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[米ドルカナダドル] カナダは強そうに見える

(米ドルカナダドル日足と200日移動平均線)


(米ドルカナダドル時間足)

USDCAD0507_jikanashi.jpg

昨日はカナダ4月住宅建設許可が前月比23.5%と予想の2.3%を大幅に上回ったことを受けて、カナダドル買いが入り、ドルカナダは直近の安値を更新し、1月6日以来のドル安水準となっている。200日移動平均線を終値ベ-スで大きく下抜けするようであれば、もう一段のカナダドル高をみても良い。

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[米ドルメキシコペソ/メキシコペソ円] 豚インフルエンザの影響はなし

(米ドルメキシコペソ日足)


(メキシコペソ円日足)

MXNJPY0507_hiashi.jpg

ドルメキシコペソは豚インフルエンザの報道から4月24日の13.3365から4月27日には14.0825まで売られた。しかし、そのレベルからはじりじりと値を戻し、今年の高値圏での取引が続いている。GDP成長率の下方修正なども発表されたが、リスク許容量の高まりに伴う、エマ-ジング市場の買い志向が豚インフルエンザのマイナスを打ち消している。安易なメキシコペソ売りは機能せず。メキシコペソ円も24日の7.27から27日には6.80まで下げたが、昨日は7.50まで回復しており、中期的なメキシコペソ高トレンドは崩れていない。

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

 | HOME | 

注意喚起

店頭外国為替証拠金取引は、為替レートの変動等による損失発生のおそれがあり、かつ、その損失が預託証拠金を上回ることがあります。また、想定元本と比較して、少額の資金で取引することができるため、多額の利益を得ることもありますが、短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。 スワップポイントは、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。また、将来にわたり、保証されるものでもありません。 取引レートは、2way priceです。売値と買値には差があり、その差をスプレッドといいます。取引手数料は無料ですが、スプレッドがお客様のコストとなります。 個人のお客様の必要証拠金は、想定元本× 4%以上の額で、法人のお客様の必要証拠金は、法令等の規定する方法で算出した為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。
取引にあたっては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



商号 : ヒロセ通商株式会社
業務内容 : 第一種金融商品取引業
登録番号 : 近畿財務局長(金商)第41号
加入協会等 : 一般社団法人金融先物取引業協会(会員番号1562)
    日本証券業協会 日本投資者保護基金

 

岡安盛男のもりもりトレード情報!



新規口座開設はこちら

口座開設バナー


LION FX経済カレンダー信託保全確定申告について各国情報Q&A
初めてのFX
連絡先

カテゴリー

プロフィール

ヒロセ通商

Author:ヒロセ通商
毎日の売買ポイント
●ファンダメンタルズ
●テクニカル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する