ヒロセ通商公式ブログ、日々の売買ポイントをわかりやすく解説。 著者なりの相場観を綴ったもので、実際の投資および取引に関する最終決定は、お客様ご自身の判断において行われるようお願い致します。

2009-06

[全般] オバマ大統領危機防止への監視強化は転換点になるのか

大恐慌以来の改革をオバマ政権は発表し、EUは財政出動を段階的に縮小することが明らかになった。この動きは今後の大きな転換点を示すものになるのだろうか。今すぐには反応は見られないが、いずれこれが転換ポイントになる可能性があることを覚えておく必要がありそうだ。
本日S&Pの米銀行の見通しを修正し格下げを行った事や、米国消費者信頼感指数が前年比で1950年4月以来の下落率を記録したことで金融緩和が今後も継続されるとの観測が広まった。NY株価も軟調に推移する中でリスク回避からのドル買いの動きも見られたが、寧ろクロス円の動きが目立ち円買いの動きが進んだ。ただNYの午後2時過ぎに米系ヘッジファンドの纏まったユーロ買いが入ったとの噂がありユーロを中心にクロス円全体を押し上げる動きとなった。しかし、依然としてクロス円の底がついたというサインは見られず、週末にかけてもう一段のクロス円の売りが出るか注目。

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[米ドル円] 雲の下限を大きく割り込む

(米ドル円時間足)


(米ドル円日足)

USDJPY0618_hiashi.jpg

クロス円の売りがドル円の上値を押し下げ6月2日の安値である95円40銭に迫るレベルまで下落した。もしこのレベルでサポートされなければその前日6月1日の安値である94円50銭付近までは特に強いサポートは見られない。時間足のボリンジャーでは下限バンドに沿ってバンドウオークが始まっているものの、少しずつ離れ始めているのが見えるが下への勢いが止まったわけではない。東京市場では下値を試す力はなさそうだが、今日の欧州時間からNYにかけての動きがキーポイントになりそうだ。

予想レンジ 96円50銭~95円00銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[ユーロ円] NYの午後にヘッジファンド纏まった買い

(ユーロ円日足)


(ユーロ円時間足)

EURJPY0618_jikanashi.jpg

NYの午後にヘッジファンドと見られる纏まったユーロの買いが見られクロス円全体が押し上げられた。利食いのショートカバーと見る向きもあり、もしそうであれば一旦ユーロがそこに近いという見方も出始めたかも知れない。米国の金融機関の格下げや金融緩和転換の観測が遠のいたこと事がユーロ買いを引き起こした可能性もあるが、まだ底をついたこつんという音が聞こえてこない。今日木曜日から明日の金曜日にかけて底打ちの兆しが見られるか注目したい。

予想レンジ:134円70銭 130円(フィボナッチ)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[豪ドル円] ボリンジャーの下限を見に

(豪ドル円時間足)


(豪ドル円週足)

AUDJPY0618_syuashi.jpg

時間足を見ると下限バンドと移動平均線の間を往復しており、再び下限の75円前半まで押し戻されると見る。ただ、その値幅も少しずつ小さくなってきており、そろそろ底を固めてくるのか注目される。もし下限のバンドを超えてくるようであれば73円付近までの下げが始まる可能性もあるとみる。

予想レンジ:76円40銭~73円85銭(5月28日安値)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[ポンド米ドル] 失業率発表前に噂でポンド売り

(ポンド米ドル日足)


(ポンド米ドル時間足)

GBPUSD0618_jikanashi.jpg

失業率の発表前に数字は悪化するという噂が広まりポンド売りが加速したが、結局予想の4.9%を下回る4.8%と発表された。しかし、ポンドの売り圧力は止まらずじりじりとNYの昼過ぎまで売りは続いた。引けにかけてはユーロの上昇に伴い押し上げられたものの、売りのセンチメントはまだ市場に残っていると思われる。時間足で見ると徐々に山の高さが低くなってきているのが見られる。前日の安値を超えて下落をするのか、それとも底固めに入るのか微妙なレベルに入ったようだ。

予想レンジ: 1.6500~1.6250

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

 | HOME | 

注意喚起

店頭外国為替証拠金取引は、為替レートの変動等による損失発生のおそれがあり、かつ、その損失が預託証拠金を上回ることがあります。また、想定元本と比較して、少額の資金で取引することができるため、多額の利益を得ることもありますが、短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。 スワップポイントは、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。また、将来にわたり、保証されるものでもありません。 取引レートは、2way priceです。売値と買値には差があり、その差をスプレッドといいます。取引手数料は無料ですが、スプレッドがお客様のコストとなります。 個人のお客様の必要証拠金は、想定元本× 4%以上の額で、法人のお客様の必要証拠金は、法令等の規定する方法で算出した為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。
取引にあたっては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



商号 : ヒロセ通商株式会社
業務内容 : 第一種金融商品取引業
登録番号 : 近畿財務局長(金商)第41号
加入協会等 : 一般社団法人金融先物取引業協会(会員番号1562)
    日本証券業協会 日本投資者保護基金

 

岡安盛男のもりもりトレード情報!



新規口座開設はこちら

口座開設バナー


LION FX経済カレンダー信託保全確定申告について各国情報Q&A
初めてのFX
連絡先

カテゴリー

プロフィール

ヒロセ通商

Author:ヒロセ通商
毎日の売買ポイント
●ファンダメンタルズ
●テクニカル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する