ヒロセ通商公式ブログ、日々の売買ポイントをわかりやすく解説。 著者なりの相場観を綴ったもので、実際の投資および取引に関する最終決定は、お客様ご自身の判断において行われるようお願い致します。

2009-09

[全般] 民主党圧勝で円上昇は仕掛け

週明けの東京市場は民主党が予想を上回る圧勝し、円高株高で始まった。しかし、民主党が勝ったからといって円が買われる理由はそれほど有るわけではない。寧ろ変化に対するリスクも付き纏う。先週までのクロス円の上値の重さから、単純に下値を仕掛けてきた動きだったと考える。上海株が大きく下落したのは銀行の融資が低迷するとの懸念が影響したというよりも何かの切っ掛けがあれば、売りが出やすい状況であったと考えられそうだ。結局NY株価も下落に転じ、NY時間にユーロが急速に上昇する場面も見られたが、これもストップを狙った動きとみる。今週は雇用統計も含めECB政策金利の発表など重要指標が目白押しなだけに、相場が荒れやすい状況になっていると見られる。これは、市場がそろそろ次のステージに向かう踊り場の可能性がある。仕掛け的な動きであれば、時間が経てば元のレベルに戻るものだ。

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[米ドル円] サポートの92円60銭

(米ドル円日足)


(米ドル円時間足)

USDJPY0901_jikanashi.jpg

民主党の圧勝が日経株価と円買いに繋がるという話が朝方からメディアを通して伝わると、先週からのクロス円の上値を抑えていた動きが更に強まった。特に根拠のある話ではない。ただ、株の外人買いが円の上昇に繋がるとしたものだが、それは既に数週間前から始まっていた事で今さらという観がある。いずれにしても、ドル円で下値を試しに来た投機的な動きと見られ、結局今年の高安のフィボナッチ62.8%のサポートで折り返している。これは、テクニカルで仕掛けてきた可能性もあり、そうであれば、いずれ反対に上値を試しに行くとみる。

ドル円レンジ予想: 93円70銭~92円70銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[NZドル円] 口先介入に限界あり

(NZドル円日足)


(NZドル円時間足)

NZDJPY0901_jikanashi.jpg

殆どドル円の動きに引き摺られて動いた一日と言えそうだ。ただ、日中にRBNZのボラード総裁が「通貨高は輸出に悪影響を及ぼす」とコメントし、政府が輸出支援のためにNZドル売り介入を行うのではという思惑もあり売りが加速した。しかし、既にイングリッシュ財務相などは以前から介入の可能性を示唆する発言を繰り返しており、それ程影響があるとは思えない。逆に言えばそれだけ買いの力が強いと云う事だろう。昨日は結局対円で売られて買い戻されるといった文字通りの往って来いとなった。今日はもう一度下げる場面があれば買い場とみる。

NZドル円レンジ予想: 64円40銭~63円20銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[ユーロ米ドル] G20を前に発言で一喜一憂

(ユーロ米ドル日足)


(ユーロ米ドル時間足)

EURUSD0901_jikanashi.jpg

今週開かれるG20サミットでは金融政策について議論される見通しで、それまでは出口戦略についての思惑が交錯しそうだ。ユーロはオプションなどの投機の動きがかなり強く見られる。最近では1.4450から1,3950のダブルノータッチオプションの動きが目立ち、結局そのレンジ内で動かされていると見える。ただ、このレンジがどちらかに抜ける時が次のステージの始まりとなりそうだ。どちらかが抜けるとすれば、下抜けの可能性が高いと見ている。1.45の壁は1.4のサポートよりも数倍硬そうだ。

ユーロドル予想レンジ: 1.4360~1.4260

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

 | HOME | 

注意喚起

店頭外国為替証拠金取引は、為替レートの変動等による損失発生のおそれがあり、かつ、その損失が預託証拠金を上回ることがあります。また、想定元本と比較して、少額の資金で取引することができるため、多額の利益を得ることもありますが、短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。 スワップポイントは、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。また、将来にわたり、保証されるものでもありません。 取引レートは、2way priceです。売値と買値には差があり、その差をスプレッドといいます。取引手数料は無料ですが、スプレッドがお客様のコストとなります。 個人のお客様の必要証拠金は、想定元本× 4%以上の額で、法人のお客様の必要証拠金は、法令等の規定する方法で算出した為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。
取引にあたっては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



商号 : ヒロセ通商株式会社
業務内容 : 第一種金融商品取引業
登録番号 : 近畿財務局長(金商)第41号
加入協会等 : 一般社団法人金融先物取引業協会(会員番号1562)
    日本証券業協会 日本投資者保護基金

 

岡安盛男のもりもりトレード情報!



新規口座開設はこちら

口座開設バナー


LION FX経済カレンダー信託保全確定申告について各国情報Q&A
初めてのFX
連絡先

カテゴリー

プロフィール

ヒロセ通商

Author:ヒロセ通商
毎日の売買ポイント
●ファンダメンタルズ
●テクニカル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する