ヒロセ通商公式ブログ、日々の売買ポイントをわかりやすく解説。 著者なりの相場観を綴ったもので、実際の投資および取引に関する最終決定は、お客様ご自身の判断において行われるようお願い致します。

2009-10

[全般] G7、米雇用統計を終え

米国9月雇用統計は失業率が予想通り9.8%(前月9.7%)となったが、非農業部門雇用者数はマイナス26.3万人と予想の17.5万人よりも悪い数字が発表されると、リスク回避の動きからドルは円以外の通貨に対して買いが強まった。しかし、その動きも長続きはせず週末からのポジション調整の動きが強まり急速に値を戻した。結局、雇用統計をきっかけに相場を動かそうという動きにも見えた。G7では為替に対して「過度な変動は経済・金融の安定に悪影響」といった表現に止まり、ドル安是正に対して何らかの話し合いはあったと思われるが、その難しさを物語るものとみる。カナダのフラハティ財務相が「ドル安を懸念している国は幾つもあり、カナダ、ユーロ圏、豪州もこれに含まれる」と発言からも分かるように、現実に欧州や英国などのドル安を止めようとする動きが垣間見られる。米国は経常赤字を減らすべく、緩やかなドル安を受け入れていると見て良いだろう。スイスの介入からも分かるように、イギリスや欧州、オセアニア各国などで、自国の通貨を安くしようという動きが露骨になり始めていることからも今後の動きに注目したい。本日の海外での反応次第では今後の動きを決定する可能性もあるが、もしドル売りに動きだしたとしても、G7直後では下値は限界がありそうだ。

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[米ドル円] ダブルボトム形成

(米ドル円時間足)


(米ドル円日足)

USDJPY1005_hiashi.jpg

米国雇用統計発表の前後をドル円の日足チャートで比較してみると、4月から8月の5回にわたりすべて山のトップを付けているのが見える。ところが先月の9月からその動きがみられなくなり始めて、昨日はむしろボトムを付けてきたような動きが見られる。時間足で見ると9月28日の88円前半までの下落と先週金曜日の88円ミドルまでの下落でダブルボトムを形成したようにも見える。日足の下降トレンドのチャネルのアウトラインで跳ね返され、今週から下降トレンドのレジスタンスラインに向けて上昇すると見たい。

米ドル円レンジ予想: 91円30銭(9月25日高値、ボリンジャーの中心値)~89円40銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[ユーロ円] 欧州サイドからユーロ高ドル安是正に関する話

(ユーロ円時間足)


(ユーロ円日足)

EURJPY1005_hiashi.jpg

G7では為替に関しては差し障りのない表現に止まったが、カナダ財務相の発言などから特に欧州サイドからユーロ高ドル安是正に関する話があったことは間違いないだろう。しかし、これは欧州だけではなく他国も自国の通貨安を望んでおり、米国でもそれは例外ではないことから、最終的にこのような表現になったとみる。ユーロドルが上値を一旦抑えられたとしてもドル円が底を打てばクロス円は底堅い動きが見られそうだ。ただ、各国の口先介入も今後ないとは限らず、そのたびにユーロも上値を抑えられそうだ。
本日のユーロ円は時間足の下降トレンドを上に抜けており、9月30日の高値132円を目指し、抜ければ133円台前半までの上昇も見られるかもしれない。

ユーロ円予想レンジ:132円~130円

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[ポンド円] ソーサートップⅡ

(ポンド円時間足)


(ポンド円日足)

GBPJPY1005_hiashi.jpg

前回ポンド円のソーサートップ終了の後に上昇すると書いたが、その通りになった。ただ、この上昇はそれほど大きなものではなさそうだ。ソーサーの天井を抜くには勢いが見られない。ただ、週足でみるとおり寄り引き同時線、いわゆる十字が出た事で一旦下落が終了した可能性がある。とりあえず雇用統計の後の週始めの海外の動きを見たいところだ。

ポンド円予想レンジ: 144円30銭~141円70銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

 | HOME | 

注意喚起

店頭外国為替証拠金取引は、為替レートの変動等による損失発生のおそれがあり、かつ、その損失が預託証拠金を上回ることがあります。また、想定元本と比較して、少額の資金で取引することができるため、多額の利益を得ることもありますが、短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。 スワップポイントは、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。また、将来にわたり、保証されるものでもありません。 取引レートは、2way priceです。売値と買値には差があり、その差をスプレッドといいます。取引手数料は無料ですが、スプレッドがお客様のコストとなります。 個人のお客様の必要証拠金は、想定元本× 4%以上の額で、法人のお客様の必要証拠金は、法令等の規定する方法で算出した為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。
取引にあたっては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



商号 : ヒロセ通商株式会社
業務内容 : 第一種金融商品取引業
登録番号 : 近畿財務局長(金商)第41号
加入協会等 : 一般社団法人金融先物取引業協会(会員番号1562)
    日本証券業協会 日本投資者保護基金

 

岡安盛男のもりもりトレード情報!



新規口座開設はこちら

口座開設バナー


LION FX経済カレンダー信託保全確定申告について各国情報Q&A
初めてのFX
連絡先

カテゴリー

プロフィール

ヒロセ通商

Author:ヒロセ通商
毎日の売買ポイント
●ファンダメンタルズ
●テクニカル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する