ヒロセ通商公式ブログ、日々の売買ポイントをわかりやすく解説。 著者なりの相場観を綴ったもので、実際の投資および取引に関する最終決定は、お客様ご自身の判断において行われるようお願い致します。

2011-08

[全般]  世界同時株安の恐怖

朝方に開かれたG7声明では市場の安定へ協調行動を解くことを確認しあった。ECBはイタリアやスペインの国債を買い取る方針を示した。しかし、為替介入も含めドルへの具体的な対策はほとんど見られないことからアジア株は全面安の展開となった。ドルも朝方から主要通貨に対して下落して始まったが、欧米市場の株価も大きく下落すると今度は安全通貨としてのドルが全面高とった。オバマ大統領も声明を出したが格付け会社への悪口だけを言っただけという内容で市場への助け船にはなりえなかった。結局NYダウは600ドル以上の下落となった事で世界同時株安が本格的に始まるのではといった恐怖が市場のリスク回避を強めた。結果的に、豪ドルやNZランドドルといったこれまでの投資先の通貨が軒並み急落し、介入前の安値付近に近づく勢いだ。本日開かれるFOMCではQE3の可能性は先ずこのような状況ではありえないだろうが、米国だけの利益に繋がるような何らかの手段を示すようであれば世界的な景気不安を掻き立てることになる。今のところ米国債券は堅調な動きを示しているものの、一旦米国離れが強まればあっという間にトリプル安に陥る危険性を市場は嗅ぎ取り始めている。

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[米ドル円]  声明文には介入を明記できず

(米ドル円時間足)


朝方行われたG7電話会議での声明文は市場安定への協調行動とることを確認したが、具体的なものは示されなかった事で日経平均の下落は止まらず、ドルも全面安の展開となった。欧州市場に入りスペインやイタリアの債権に対してECBが買い入れを行った事で利回りが低下したものの、株価の下落は止まらない。NYダウも大幅な下落から始まると今度はドルが全面高の様相を呈しクロス円が急落。ドル買いと円買いが同時に起きたことでドル円は結果的に77円後半での小動きとなった。結局、声明文では協調介入への同意を得ることはできなかったものの、ドル買い介入は米国債の購入にもつながることから誰にも文句はつけられないものだ。ドル円が下落すれば介入は単独でも今後はいるとみられ、当面下値では買いが強まると見る。今日のFOMCではドル売りに繋がる可能性の方が強いものの、77円手前では買いを入れたい。

予想レンジ 米ドル円:78円50銭(50%)~77円00銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[ユーロ米ドル]  ドル高ユーロ安

(ユーロ米ドル日足)


(ユーロ米ドル時間足)

EURUSD20110809_jikanashi.jpg

G7での声明でECBがスペインだけではなくイタリア国債の買い入れを行う事を発表。欧州市場が始まると早速購入を開始した事で国債利回りは低下したが、購入が膨らめばECBへの信認が低下する両刃の剣でもあり市場の懸念は株式へと移った。結局アジアの株式市場に引き続き欧州の株価が下落し、それまでドル安ユーロ高の動きが一変。問題の米国市場はダウが大幅安で始まるとリスク回避の動きが活発化しクロス円が全般に売られるとユーロも対円対ドルで更に下落するなど、世界的な株安が投資家の心理を直撃し資金が安全なところへと避難し始めている。ただし、ドル自体に問題から始まったためドルもそれ程買っていけるという事ではなくユーロの下落も限界がある。今日のFOMCでは大胆な発案がない限りユーロの下げも一服感が出そうだ。

予想レンジ ユーロ米ドル:1.4250~1.4050(8月5日の安値)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[豪ドル円]  ネックラインを割り込み損切り誘発

(豪ドル円日足)


(豪ドル米ドル日足)

AUDUSD20110809_hiashi.jpg

朝方開かれたG7では声明文で具体的な対策は示されなかったものの、豪ドル円は既に下落して始まっていた。豪州の米国債保有高が比較的大きいとされた事も売りを誘った。その後、アジア株全体が大きく下げ始めた事でリスク回避から豪ドルなどの売りが強まった。アジア市場ではドルが全面安の展開となった事で豪ドルドルの下げは限られた事で豪ドル円も80円の大台を確保したが、NY時間入りNY株価が大幅な下落で始まると今度はドルが全面高となった事で豪ドルドルもネックを完全に下回り1.04付近まで急落。
豪ドル円もNY時間の午後に入りNYダウの下落が更に加速した事で世界的なリスク不安の高まりから80円を割込んで損切りを巻き込みながら78円40銭まで下落。このレベルは介入前後の安値まで下落した事になる。これで中期的なポジションまで軽くなったとみるが、長期的なポジションは75円付近を切ると誘発される可能性もある。今日のFOMC次第で当面の底になるのか更に下落幅が加速するのかを見極めてから考える。

予想レンジ 豪ドル円;80円30銭~78円30銭(76.4%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

 | HOME | 

注意喚起

店頭外国為替証拠金取引は、為替レートの変動等による損失発生のおそれがあり、かつ、その損失が預託証拠金を上回ることがあります。また、想定元本と比較して、少額の資金で取引することができるため、多額の利益を得ることもありますが、短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。 スワップポイントは、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。また、将来にわたり、保証されるものでもありません。 取引レートは、2way priceです。売値と買値には差があり、その差をスプレッドといいます。取引手数料は無料ですが、スプレッドがお客様のコストとなります。 個人のお客様の必要証拠金は、想定元本× 4%以上の額で、法人のお客様の必要証拠金は、法令等の規定する方法で算出した為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。
取引にあたっては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



商号 : ヒロセ通商株式会社
業務内容 : 第一種金融商品取引業
登録番号 : 近畿財務局長(金商)第41号
加入協会等 : 一般社団法人金融先物取引業協会(会員番号1562)
    日本証券業協会 日本投資者保護基金

 

岡安盛男のもりもりトレード情報!



新規口座開設はこちら

口座開設バナー


LION FX経済カレンダー信託保全確定申告について各国情報Q&A
初めてのFX
連絡先

カテゴリー

プロフィール

ヒロセ通商

Author:ヒロセ通商
毎日の売買ポイント
●ファンダメンタルズ
●テクニカル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する