ヒロセ通商公式ブログ、日々の売買ポイントをわかりやすく解説。 著者なりの相場観を綴ったもので、実際の投資および取引に関する最終決定は、お客様ご自身の判断において行われるようお願い致します。

2012-08

[全般] リスクオンの動き継続

全般にリスク回避の動きが後退し豪ドルなどを中心にリスク通貨への買いの勢いが強まった。
前日にドイツ政府がECBの南欧国債購入に対し支持する方針を明らかにしたことで市場には安心感が広がっている。この日は欧州委がEFSFによる国債購入を求める要請はどこの国からもないことを明らかにしたことでユーロ買いに拍車をかけた。
一方、米国サイドでは依然FRB内部での意見の相違が鮮明となった。ボストン連銀総裁は雇用を押し上げるため相当規模の量的緩和を無制限に実施する必要があると発言。それに対しダラス連銀総裁は「新たな刺激策は間違い」、財政政策での行動を求めるとするなどQE3への道は険しいものになる。
昨日はアジア時間に豪州中銀の金融政策会合が開かれ政策金利据え置きを発表。声明では豪ドルレートがインフレを抑えているとするなど豪ドル高を容認するような内容。また、この日発表されたスイス外貨準備高が前月よりも11%増加したことが明らかとなった。スイス中銀は介入で買ったユーロを豪ドルなどへ振り分けているとの思惑も豪ドルを押し上げる要因になっている。今日も特に材料がない中で欧州債務危機回避の発言などに反応しやすくリスクオンの動きは継続するとみる。

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[米ドル円] 円高と円安の材料交錯

(米ドル円日足)


前日には日銀が政策金利を据え置くとの観測が強まりドル円が下落したが、昨日は打って変わってドル円は上昇。前日にドイツ政府がECBの国債購入を支持する意向を示したことでクロス円が上昇。クロス円の上昇に対しドル円の売りが強まる中で、最終的にドルロングポジションの損切を巻き込んだとみる。市場は苦しいときの円高頼みの動きがよく見られ、だからこそドル円のショートが溜まりやすい。今日は日本の貿易収支が発表され、前月の赤字から黒字へと転換すると予想される。予想以上に黒字が増えれば再びドル円を売り込んでくるだろうが、そろそろ売りの勢いも限界に近いとみる。市場のリスクオンの動きがドル円を底上げしている。しかし、積極的なドル円の買いが出るという訳ではなく79円付近では実需の売りなどが並んでくるだろう。

米ドル円予想レンジ:79円00銭(50%)~78円30銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[ユーロ円] 調整の売り終了

(ユーロ円日足)


前日にドイツ政府がECBの国債購入を支持することを明らかにしたことでスペイン財政危機への懸念が後退。ドラギ総裁への期待感が高まり大きく上昇したユーロだったが、ECB理事会での失望売りの動きが強まった。その後米雇用統計の結果リスクオンの動きが強まったことで上昇。その後の調整の売りも終了し再びECBへの期待の高まりからユーロ買いが入り始めた。月曜に付けた高値98円80銭を昨日は面併せ仕立て圧し戻されている。目先、このレベルは強いレジスタンスになったとみる。ただし、ユーロショートのポジションはまだかなり残っていることから、このレベルを超えればショートの巻き戻しが更に強まることになる。ユーロ買いはまだ始まったばかりだ。

ユーロ円予想レンジ:98円60銭(61.8%)~96円80銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[豪ドル円] 目先上昇速度衰える

(豪ドル円日足)


注目のRBA政策会合では予想通り現行の政策金利3.5%据え置くことを決定。声明では国内経済が緩やかに成長していることから現在の政策金利は適切であるとした。次回の会合で利下げの示唆がなかったことでオージー円の買いに安心感が広がった。15時ちょうどにオプションと思われる纏まった売りが出たが、この日の安値である82円50銭には届かなかった。82円50銭には纏まった買いが並んでいたといわれ、買い遅れたところが多そうだ。昨日発表されたスイス外貨準備高は前月から4060億スイスフラン増加した。スイス中銀は介入で買ったユーロをオージーなどに振り分けているといわれ、実際にオージーの底を上げているとみる。ボリンジャーの上限バンドに沿ったバンドウオークが始まった。中心バンドがやや横ばいに傾き始めていることから目先上昇速度は遅くなりそうだ。

オージー円予想レンジ:83円50銭~82円70銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

 | HOME | 

注意喚起

店頭外国為替証拠金取引は、為替レートの変動等による損失発生のおそれがあり、かつ、その損失が預託証拠金を上回ることがあります。また、想定元本と比較して、少額の資金で取引することができるため、多額の利益を得ることもありますが、短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。 スワップポイントは、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。また、将来にわたり、保証されるものでもありません。 取引レートは、2way priceです。売値と買値には差があり、その差をスプレッドといいます。取引手数料は無料ですが、スプレッドがお客様のコストとなります。 個人のお客様の必要証拠金は、想定元本× 4%以上の額で、法人のお客様の必要証拠金は、法令等の規定する方法で算出した為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。
取引にあたっては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



商号 : ヒロセ通商株式会社
業務内容 : 第一種金融商品取引業
登録番号 : 近畿財務局長(金商)第41号
加入協会等 : 一般社団法人金融先物取引業協会(会員番号1562)
    日本証券業協会 日本投資者保護基金

 

岡安盛男のもりもりトレード情報!



新規口座開設はこちら

口座開設バナー


LION FX経済カレンダー信託保全確定申告について各国情報Q&A
初めてのFX
連絡先

カテゴリー

プロフィール

ヒロセ通商

Author:ヒロセ通商
毎日の売買ポイント
●ファンダメンタルズ
●テクニカル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する