ヒロセ通商公式ブログ、日々の売買ポイントをわかりやすく解説。 著者なりの相場観を綴ったもので、実際の投資および取引に関する最終決定は、お客様ご自身の判断において行われるようお願い致します。

2012-09

[全般]調整の動き継続

調整色が依然として濃く円高ドル高ユーロ安の動きがこの日も進んだ。
フィラデルフィア連銀プロッサー総裁は今回のQE3は経済成長や雇用の押し上げには繋がらないと発言。バランスシートの拡大はリスクを引き起こしかねず、そのリスクはかなり大きくなる可能性があると指摘。発言前に発表されたケースシラー住宅価格や消費者信頼感指数が予想を上回る好調な結果となったが、結果的にこの発言などでリスクオフの動きが強まり株式市場やクロス円が下落に転じた。欧州サイドでもノボトニーオーストリア総裁がECBは金利引き下げの必要はないと発言したことやイタリア入札が不調に終わったことなどからユーロ売りが加速した。結局この日もこれまでの円高・ドル高・ユーロ安の調整の動きを強めたことになる。米国の経済指標は概ね良好でありQE3の効果は住宅市場の押し上げを加速させるものだ。ここでQE4の可能性を持ち出すのは余りに時期尚早であり、それだけ市場は方向感がないことを示している。ポジションの調整はまだ継続するとみる。

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[米ドル円]自民党総裁選で円安も

(米ドル円日足)



アジア市場ではクロス円の下落に伴い円高が進み一時ドル円は77円65銭まで下落。その後は値を戻すものの78円には届かず再び上値の重い展開でNYを引けてきた。今週は期末からのレパトリの動きから円高への懸念が高く円を買う材料に反応しやすい地合いが続いている。安住財務相の円高けん制発言や中国との尖閣諸島をめぐる緊張が高まるなど円売りの材料にも市場は全く反応を示さない。本日は自民党総裁選が行われるが、出馬する全員が日銀に対し更なる積極的な円高阻止の姿勢を推し進めることを求めており円安材料となる。しかし、この動きも今の状況ではそれ程影響を及ぼすとは思えない。しかし、ドル円の下落速度もここにきて減速してきたことや、荒っぽい動きが出始めたことなどそろそろ終わりに近づいているサインとみる。

ドル円予想レンジ: 78円20銭(先週末NY終り値)~77円45銭(9月14日安値)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[ユーロ円]域内の金融危機懸念強まる

(ユーロ円2時間足)


(ユーロ円日足)

EUR_JPY_20120926_hiashi.jpg


この日実施されたイタリア国債入札では需要が前回を下回ったことなどからイタリアやスペイン国債が下落。オーストリア中銀ノボトニー総裁がECBは利下げの必要がないと発言したことやユーロ売りを誘った。ドラギ総裁は講演でドイツ連銀に対しECB政策の正当性を主張したものの市場の影響はみられず。ユーロの悪材料に市場は反応しやすい状況が続いた。メドレーリポートではスペインとポルトガルがECBに支援要請の用意があるとしたが市場の反応は限られた。時間足と日足でみたフィボナッチでは100円10銭付近が双方ともに強いサポートを示している。また、ボリンジャーバンドの中心線も同様にこのレベルのサポートになっている。このレベルを下回ると99円50銭が次のサポートとみる。底を確認するまで買いを入れるのはやめておく。

ユーロ円予想レンジ:101円50銭~100円10銭(38.2%、BB)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[豪ドル円]リスクオフによるオージー売り

(豪ドル円日足)



一目の雲の下限や61.8%戻しの81円といったサポートをことごとく下回ってきた。この日発表されたRBA金融安定化報告では家計のローン返済余力があることや企業の借り入れ意欲が回復し始めていることが明らかとなった。スワン財務相は4年間の財政赤字に終止符を打つギラード政権の公約をあらためて確認した。豪州国債はこの日1年半ぶりの旺盛な需要となるなど豪ドル買いの材料は事欠かなかった。しかし、QE3が成長や雇用の押し上げにつながらないといった発言で米株式市場が100ドル余り下落。欧州もスペインやギリシャへの懸念が高まるなどリスクオフの動きが強まりオージーの下落は加速。ドル円の下落も続くことから買いのタイミングがつかめない。短期的には売りで攻めていくが、中期的には買いのチャンスに近づいている。

オージー円予想レンジ:81円20銭~80円50銭(76.4%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

 | HOME | 

注意喚起

店頭外国為替証拠金取引は、為替レートの変動等による損失発生のおそれがあり、かつ、その損失が預託証拠金を上回ることがあります。また、想定元本と比較して、少額の資金で取引することができるため、多額の利益を得ることもありますが、短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。 スワップポイントは、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。また、将来にわたり、保証されるものでもありません。 取引レートは、2way priceです。売値と買値には差があり、その差をスプレッドといいます。取引手数料は無料ですが、スプレッドがお客様のコストとなります。 個人のお客様の必要証拠金は、想定元本× 4%以上の額で、法人のお客様の必要証拠金は、法令等の規定する方法で算出した為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。
取引にあたっては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



商号 : ヒロセ通商株式会社
業務内容 : 第一種金融商品取引業
登録番号 : 近畿財務局長(金商)第41号
加入協会等 : 一般社団法人金融先物取引業協会(会員番号1562)
    日本証券業協会 日本投資者保護基金

 

岡安盛男のもりもりトレード情報!



新規口座開設はこちら

口座開設バナー


LION FX経済カレンダー信託保全確定申告について各国情報Q&A
初めてのFX
連絡先

カテゴリー

プロフィール

ヒロセ通商

Author:ヒロセ通商
毎日の売買ポイント
●ファンダメンタルズ
●テクニカル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する