ヒロセ通商公式ブログ、日々の売買ポイントをわかりやすく解説。 著者なりの相場観を綴ったもので、実際の投資および取引に関する最終決定は、お客様ご自身の判断において行われるようお願い致します。

2012-12

[全般]薄商いのなか安倍総裁発言で円安進行

週明けとなったアジア市場では日本が休場となり薄商いのなかでも比較的円売りの動きが目立った。欧米市場では明日のクリスマス休暇という事もあり既に連休を取っているところが多く参加者の少ない中で円が全面安の展開。日本のテレビ番組で安倍総裁が「日銀がインフレ目標を引き上げない場合、日銀法改正を検討する」、「1ドル90円になれば法人も税金が払える」と発言したことが伝わり円安の動きが進行。NYはこの日短縮して終了したが、財政の崖問題への懸念から株式は軟調な地合いとなった。為替市場では最終的に回避されるとの楽観的な見方が多いのか結果的にクロス円は全般に上昇して引けた。
今日は日本以外市場の殆どが休場となり閑散としたマーケットになるとみるが、何か起これば一方向に振れやすい。往って来いとなることが多く損切注文は遠くに置くようにした方がよい。

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[米ドル円]今年最高値を更新

(米ドル円週足)


(米ドル円30分足)

USD_JPY_20121225_30hunashi.jpg


先週は財政の崖問題協議が難航して終わったことで円買戻しの動きに警戒感が高まったが予想に反しドル円は上昇。東京市場が休場となったもののドル円は底堅い動きで始まった。欧米市場もクリスマス気分が強く材料も見当たらない中で安倍総裁が1ドル85円から90円まで上昇することを期待するとの発言に反応した。当局者が特定のレベルについて発言することはルール違反ではあるが、まだ首相になる前という事から安易に発言したとみる。市場はそのレベルを意識してしまった。いずれ、90円を試すことになるだろう。今日は85円を目の前に利食い売りも出やすいが値動きは限られるとみる。

ドル円予想レンジ:85円00銭~84円60銭(50%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[ユーロ円/ユーロ米ドル]もち合いが上に放れ

(ユーロ円時間足)


(ユーロ米ドル時間足)

EUR_USD_20121225_jikanashi.jpg


時間足での三角もち合いが収束に向かう中でユーロ円は上に放れた。自民党の安倍総裁の90円のレベルにドル円が上昇してくれることを期待する発言がきっかけとなり円安が進んだ。一方、米国では財政の崖問題が難航する中でリスク回避からのドル買いの動きが強まりユーロドルが上値の重い展開が続いた。結果的にユーロ円の上昇速度は抑えられたことで高値更新とまではいかなかった。今日明日と欧州は休場となることからしばらく高値圏でのもみ合いが継続するとみるが、流れは依然上昇の勢いが残っている。

ユーロ円予想レンジ:112円20銭~111円60銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[豪ドル円]こう着状態継続

(豪ドル円時間足)


(豪ドル米ドル時間足)

AUD_USD_20121225_jikanashi.jpg


ドル円の上昇とオージードルの下落の綱引きが均衡してこう着状態が続いている。
特に今日と明日のオーストラリア市場が休場となることから値動きは限られてくる。ドル円が85円台に乗せたとしても財政の崖問題協議が始まらないと本格的な動きは期待できない。対ドルでのオージーの下落の勢いの方が気になる。財政の崖問題への懸念がリスク通貨であるオージーの上値を重くしている。大分買い持ちポジションが解消されているとみられ、崖問題が回避された時には一気に90円を抜いていくとみる。

オージー円予想レンジ:88円10銭(61.8%)~87円70銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

 | HOME | 

注意喚起

店頭外国為替証拠金取引は、為替レートの変動等による損失発生のおそれがあり、かつ、その損失が預託証拠金を上回ることがあります。また、想定元本と比較して、少額の資金で取引することができるため、多額の利益を得ることもありますが、短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。 スワップポイントは、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。また、将来にわたり、保証されるものでもありません。 取引レートは、2way priceです。売値と買値には差があり、その差をスプレッドといいます。取引手数料は無料ですが、スプレッドがお客様のコストとなります。 個人のお客様の必要証拠金は、想定元本× 4%以上の額で、法人のお客様の必要証拠金は、法令等の規定する方法で算出した為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。
取引にあたっては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



商号 : ヒロセ通商株式会社
業務内容 : 第一種金融商品取引業
登録番号 : 近畿財務局長(金商)第41号
加入協会等 : 一般社団法人金融先物取引業協会(会員番号1562)
    日本証券業協会 日本投資者保護基金

 

岡安盛男のもりもりトレード情報!



新規口座開設はこちら

口座開設バナー


LION FX経済カレンダー信託保全確定申告について各国情報Q&A
初めてのFX
連絡先

カテゴリー

プロフィール

ヒロセ通商

Author:ヒロセ通商
毎日の売買ポイント
●ファンダメンタルズ
●テクニカル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する