ヒロセ通商公式ブログ、日々の売買ポイントをわかりやすく解説。 著者なりの相場観を綴ったもので、実際の投資および取引に関する最終決定は、お客様ご自身の判断において行われるようお願い致します。

2013-07

[全般]強気のドル円と日経平均

この日の日経平均株価は前日のNY市場の上昇の影響もあり強気で始まった。午後に入ると更に買いが強まり1か月ぶりに1万4千円を回復。5月22日のバーナンキ議長発言を機に下落した株価も急速に回復基調に入った。ドル円は100円を目の前にもみ合いが続く中NY市場が始まると米長期金利の上昇に併せて一気に買いが強まり100円台を回復。
引けにかけてNYダウは下落し長期金利も前日から若干低下したもののドルは全面高となった。ドル円は高値圏で引けるなど金曜の雇用統計を控えているものの買いの強さが目立つ。5月から6月にかけて海外ヘッジファンドなどが量的緩和縮小観測により日経株式も含めアジア市場などのエマージング市場から資金を回収したが、再び買いが戻り始めたようだ。結局、量的緩和縮小が半期決算を前にポジションを縮小したものを過剰に市場が反応したという事かもしれない。
結局、下半期が始まり極端に下落した日経平均やドル円など、値ごろ感から買いが再び入り始めたということだろう。買い遅れまいとしてもう一段の買いを入れてくることは十分考えられる。
雇用統計を控え日中には神経質な展開も予想されるものの、強気の姿勢が戻ってきたことで市場は早めに高値を更新しようとする動きがみられる。
今日は金曜の雇用統計を前に、その先行指標となるADP雇用統計と新規失業保険申請件数が発表されることから、荒っぽい動きに注意しながら安値を拾いたい。

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[米ドル円]すんなり100円台に

(米ドル円日足)



予想以上にドル円の買いは強くNY市場では早々と100円台に乗せてきた。日経平均が1万4千台を回復したことでドル円にも買い安心感が漂っていた。100円台では売りが並んでいたといわれるが、結局それ以上に買い遅れたところが多かったという事だろう。
海外のヘッジファンド勢などが再び日経やドル円に戻り始めていると考えられることから、強気の姿勢は今後も続くと考えられる。ただ、これまでのように買いが溜まったところで日中は大きく下振れすることもある。100円を割り込むと再び弱気のトーンが出たところが買いのチャンスになりそうだ。

ドル円予想レンジ:101円30銭(雲の上限、76.4%)~99円90銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[ユーロ米ドル]ドル買いとユーロ売り材料で下落加速

(ユーロ米ドル日足)



ドルは全面高となっただけではなくユーロ売り材料が目白押しとなりユーロドルは一目の雲の下限に近付いた。
アジアから欧州市場にかけて日経平均株価の上昇などからリスクオンによるユーロ円の買いも出るなど底堅い動きがみられた。しかし、NY市場にかけてエジプトのクーデター勃発危機やポルトガルの政局不安、そしてトロイカによるギリシャ支援が滞るとの観測などから欧州株価が軒並み下落。ユーロ売りが急速に強まり1.2960近くまで下落しほぼ安値圏でNY市場を引けてきた。
NY市場の始まる頃には米長期金利が上昇したものの、NYダウの上昇により金利は抑えられたことでドル高の流れに一服感が漂う。しかし、欧州問題の燻りは今後市場の注目を再び集める可能性は高くユーロ買いには慎重にならざるを得ない。
一目の雲の下限付近では一旦は買い戻しが入りやすいものの、戻しは依然として抑えられるとみる。

ユーロドル予想レンジ:1.3040~1.2940(76.4%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[豪ドル円]金利引き下げ示唆で下落したものの

(豪ドル円日足)


(豪ドル円時間足)

AUD_JPY_20130703_jikanashi.jpg


RBA声明では「前回から豪ドルは10%下落したが依然として高い水準にいる」とし、8月以降に更なる利下げの可能性を示唆したことでオージーは発表後急落。発表直前には買いが入ったこともあり、カウンター的な下落となった。その後は日経株価の上昇などからリスクオンによるオージー円の買いが入り、結局この日は往って来い。
豪ドルのレベルに関する内容は市場にとって元々それ程影響は少ないものの利下げの可能性を示唆したことは今後オージーの足枷になる。ただ、今度引き下げたとすればそれで終了する可能性が高く、寧ろそれが買いのサインになるとみている。
それまではドル円の上昇にあわせ、オージー円自体は上昇チャネルが継続するとみる。

オージー円予想レンジ:92円80銭(23.6%)~91円35銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

 | HOME | 

注意喚起

店頭外国為替証拠金取引は、為替レートの変動等による損失発生のおそれがあり、かつ、その損失が預託証拠金を上回ることがあります。また、想定元本と比較して、少額の資金で取引することができるため、多額の利益を得ることもありますが、短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。 スワップポイントは、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。また、将来にわたり、保証されるものでもありません。 取引レートは、2way priceです。売値と買値には差があり、その差をスプレッドといいます。取引手数料は無料ですが、スプレッドがお客様のコストとなります。 個人のお客様の必要証拠金は、想定元本× 4%以上の額で、法人のお客様の必要証拠金は、法令等の規定する方法で算出した為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。
取引にあたっては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



商号 : ヒロセ通商株式会社
業務内容 : 第一種金融商品取引業
登録番号 : 近畿財務局長(金商)第41号
加入協会等 : 一般社団法人金融先物取引業協会(会員番号1562)
    日本証券業協会 日本投資者保護基金

 

岡安盛男のもりもりトレード情報!



新規口座開設はこちら

口座開設バナー


LION FX経済カレンダー信託保全確定申告について各国情報Q&A
初めてのFX
連絡先

カテゴリー

プロフィール

ヒロセ通商

Author:ヒロセ通商
毎日の売買ポイント
●ファンダメンタルズ
●テクニカル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する