ヒロセ通商公式ブログ、日々の売買ポイントをわかりやすく解説。 著者なりの相場観を綴ったもので、実際の投資および取引に関する最終決定は、お客様ご自身の判断において行われるようお願い致します。

2015-05

[全般]米株価下落と長期金利上昇

明日の米雇用統計を控えNY株式市場が下落すると同時にドル全般に軟調な地合いが強まっている。
アジアから欧州市場にかけて比較的静かな相場展開が続いていた。しかし、NY市場では冴えない米経済指標の結果を受け株やドル、そして債権などの売りが急速に強まった。

この日発表された米4月ADP雇用統計が16.9万人増と予想の20.0万人増を大きく下回ったことが売りのきっかけとなった。雇用が落ち込んだ背景には原油安によるエネルギー関連企業の雇用カットやドル高が大きく影響している。前月が大きく悪化した反動で大幅雇用増が期待されていた明日の雇用統計への懸念が拡大したためだ。
また、イエレン議長が米国株式市場が極めて割高であり、金融システムにとってリスクであると指摘したことで株価を更に押し下げた。
前日発表された米3月貿易赤字額が予想以上に拡大したことで市場には米国景気への懸念が燻ぶっていただけに、ADP雇用統計がその悲観的な見方を助長したと思われる。
明日の雇用統計を控え株や債券、そして為替市場においても全般にポジションを縮小する動きが強まったとみられる。
米長期金利は2か月ぶりの2.25%台に上昇。米国債券の売りが強まったのはドイツ債利回りが急速に上昇したことも影響している。これは、ここにきて原油価格が急速に上昇したことで欧州や米国のデフレ懸念が後退したのが背景にある。
また、ヘッジファンドの45日ルールによるポジションの縮小も関係していると考えられる。
米長期金利の上昇はドルを押し上げる最も大きな要因にも拘らず、ドルが下落している。
この現象は一時的な動きとみるものの、明日の雇用統計の結果が予想を下回るようであれば更にドル売りが加速しかねない。
今日のNY時間に発表される新規失業保険申請件数がADP雇用統計と同様に少しでも悪化すればドル売りを仕掛ける材料にされそうだ。
ただ、明日のモンスター指標の米雇用統計を控えるだけに、一方向にポジションを傾けるのはリスクが高過ぎる。

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[米ドル円]ゴールデンウィーク休暇明けは慎重な地合い

(米ドル円4時間足)



米ADP雇用統計が予想を下回ったことで明日の雇用統計への懸念が高まりドルは軟調な地合いとなった。
前日のNY市場で米貿易赤字額が拡大したのを受けドルが軟調な地合いであったこともあり、アジア市場でもドルは上値の重い展開が続いていた。そこで更にADP雇用統計が追い打ちをかけた格好となった。また、イエレン議長がNY株高への懸念を指摘したことで株式市場が3指数ともに下落しリスク回避の円買いが進んだ。
一方、米長期金利は2か月ぶりに一時2.25%に乗せるなどドル先高観が広がっており、一方的なドル安の歯止めとなった。ただ、ここ最近のドルの動きは株価や債券市場との連動性が低下している。これは、各市場のポジション調整が先行しているためとみられる。
昨日で日本のゴールデンウィークが終わり今日から日本勢が戻ってくる。
市場の流動性が高まる一方で明日の雇用統計を前に東京市場は慎重な動きが予想される。豪州の雇用統計や、NY時間に発表の新規失業保険申請件数の発表で一時的に相場が下振れする可能性が高い。

ドル円予想レンジ:119円90銭~119円00銭(76.4%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[ポンド米ドル]イギリス総選挙で下落リスク燻ぶる

(ポンド米ドル日足)


(ポンド米ドル時間足)

GBP_USD_20150507_jikanashi.jpg


今日から英国総選挙が始まり、結果によっては英国がEUから離脱する可能性があり注目が集まる。
もし、キャメロン首相率いる保守党が勝利するようであればEUからの離脱を問う国民投票を実施する。今の時点では離脱の可能性は低いとみられるがゼロではない。もし、EUからの離脱が現実味を帯びるようであれば、英国への投資が減少しポンド安に反応するとみられる。しかし、投票は2017年までに行うということから今の段階で影響は限定的とみる。
問題は与党と野党双方が過半数を取れないときだろう。
いずれにしても、選挙というイベントリスクを控え上値は限定的となる。
一方で、ユーロの上昇によりポンドはつれ高となっており、ユーロ主導の相場展開が今日も継続するとみる。
選挙というイベントリスクが終了すれば再びポンド買いが強まり、ダブルトップが意識される1.55ドルを再度試す展開が予想される。

ポンドドル予想レンジ:1.5340(61.8%)~1.5150

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[豪ドル米ドル]豪州雇用統計で底堅さを確認か

(豪ドル米ドル日足)



前日に発表の豪州小売売上が予想を下回ったことで瞬間豪ドル売りが強まったものの、すぐに反発。前日のRBAの利下げで当面底打ち感が強まったことを裏づけるものとなった。
しかし、NY市場では米長期金利が上昇したのを受け豪ドルやNZドルなどオセアニア通貨だけが押し下げられた。結局、前回の高値0.8075には届かずに失速しダブルトップ気味に押し返された。
明日の米雇用統計を控え目先のポジション調整がはいったとみるが、ボリンジャーの角度が上向くなど底堅さは依然として残る。
今日の豪州雇用統計は前月から失業率が6.1%から6.2%に上昇し、雇用者数も減少すると予想されることも昨日の売りにつながったとみられる。
しかし、豪州の雇用統計は毎回予想と異なることが多く、もし上振れするようであれば再び0.8075を試しに行くとみる。
東京勢がゴールデンウィーク明けから戻ってきたことで再び機関投資家などの買い意欲が強まるか注目される。

豪ドルドル予想レンジ:0.8075(4月29日高値)~0.7900

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

 | HOME | 

注意喚起

店頭外国為替証拠金取引は、為替レートの変動等による損失発生のおそれがあり、かつ、その損失が預託証拠金を上回ることがあります。また、想定元本と比較して、少額の資金で取引することができるため、多額の利益を得ることもありますが、短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。 スワップポイントは、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。また、将来にわたり、保証されるものでもありません。 取引レートは、2way priceです。売値と買値には差があり、その差をスプレッドといいます。取引手数料は無料ですが、スプレッドがお客様のコストとなります。 個人のお客様の必要証拠金は、想定元本× 4%以上の額で、法人のお客様の必要証拠金は、法令等の規定する方法で算出した為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。
取引にあたっては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



商号 : ヒロセ通商株式会社
業務内容 : 第一種金融商品取引業
登録番号 : 近畿財務局長(金商)第41号
加入協会等 : 一般社団法人金融先物取引業協会(会員番号1562)
    日本証券業協会 日本投資者保護基金

 

岡安盛男のもりもりトレード情報!



新規口座開設はこちら

口座開設バナー


LION FX経済カレンダー信託保全確定申告について各国情報Q&A
初めてのFX
連絡先

カテゴリー

プロフィール

ヒロセ通商

Author:ヒロセ通商
毎日の売買ポイント
●ファンダメンタルズ
●テクニカル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する