ヒロセ通商公式ブログ、日々の売買ポイントをわかりやすく解説。 著者なりの相場観を綴ったもので、実際の投資および取引に関する最終決定は、お客様ご自身の判断において行われるようお願い致します。

2020-04

[米ドル円]NY市場、原油価格に注目

(米ドル円2時間足)



ウイルス感染拡大鈍化による期待から東京市場でドル円は109円06銭まで上昇したが押し戻されている。
今週に入りドル円の上値は109円38銭、109円09銭、そして今回109円06銭で抑えられるなど上値が切り下がっている。昨日FRBが2.3兆ドルの資金供給を発表し、その直後はクロス円の買いで下値は抑えられた。しかし、その後クロス円の巻き戻しが入るとドル円が下落。
ドル売りの動きは今日も継続するとみているが株価の上昇に伴う円安も強まる中でドル円は動きにくい状況となっている。
今日のNY市場で米国の石油減産姿勢が示されるようならNY株式市場は続伸。円安が進む可能性が高い。
もし何も打ち出されないようならイースター休暇の流動性の低下する中で週末のポジション調整でドル円は一時的に108円を割り込む可能性もある。
いずれにしても、どちらに傾いたとしても往って来いになるとみている。

ドル円予想レンジ:109円00銭~108円10銭(50%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[ユーロ米ドル]EU、コロナ対策経済パッケージ合意

(ユーロ米ドル日足)



EU財務相会合でのコロナ対策経済パッケージが難航する中でユーロは1.08ミドル付近でのもみ合いが続いていた。
しかし、NY市場が始まったところでFRBが最大2.3兆ドルの供給プログラムを発表したことでドルが下落。ユーロドルは1.0850から1.0940まで上昇した。
その後EU財務相会合で5900億ドル規模の経済パッケージが合意されるとの報道からユーロは底堅い動きで引けている。
今日からのイースター休暇を控えたユーロ買い戻しの動きが入った可能性もある。
今日は欧州市場が休場のため動きは鈍いとみるが、流動性の低下するNY市場でユーロの一段の買い戻しが強まる可能性が高い。
ただ、1.1ドル付近は過去に何度かサポートやレジスタンスとなっていることから、このレベルでは売りを出しておきたい。

ユーロドル予想レンジ: 1.1000(61.8%)~1.0880

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[豪ドル米ドル]米ドル売りとリスクオン

(豪ドル米ドル日足)

AUD_USD_20200410_hiashi.jpg


東京から欧州市場にかけてほとんど動きが見られなかった豪ドルはNY市場で上昇。
FRBが最大2.3兆ドルのドル供給策のプログラムを打ち出したことで0.62前半から0.63ドルまで上昇。
その後も米長期金利が低下する中で豪ドル買いが進み3月13日の高値0.6325を上抜くと損切を巻き込みながら0.6363まで上昇した。
その後は利食い売りに押し戻されたもののほぼ高値圏で引けている。
0.6380付近にはボリンジャーバンドの上限が位置していたことから上値が抑えられた。
ボリンジャーバンドの中心線が下落から上昇に転じ始めており豪ドルの買いの勢いはまだ継続。
フィボナッチ61.8%戻しとなる0.64ミドル付近が次の上値のターゲットとして意識される。

豪ドルドル予想レンジ:0.6440(61.8%)~0.6290

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[全般]FRB2.3兆ドル供給でドル全面安

FRBが投資不適格社債の一部も含め2.3兆ドルのドル供給プログラムを発表したことでドルが全面安。欧米株式市場も軒並みひと月ぶりの高値に戻るなど新型コロナウイルス感染への懸念は燻るものの市場に安心感が広がった。
世界的な感染拡大ペースは鈍化する一方で日本で緊急事態宣言が発令されるなど円にとっては買いか売りか市場の迷いがみられ日経平均株価は横ばい。ドル円も方向感が定まらずに109円を挟んで狭いレンジでの攻防が続いた。
今日から米国を除いた主な海外市場がイースター休暇を控え欧州市場でも慎重な動きが目立った。
しかし、NY市場が始まる直前にFRBが最大2.3兆ドルを供給するプログラムを発表すると一転。ドルが全面安となりドル円は108円20銭まで下落。ユーロやポンドなどの対ドルでの上昇速度は円を上回るとクロス円も全面高となった。
FRBは投資不適格の社債の一部も対象とするなど過去に前例のないドル供給策を打ち出したことで市場はサプライズ。NY株式市場も前日に引き続き3指数ともに上昇。欧州株式市場もNYに攣られてひと月ぶりの高値を更新。
欧米での新型コロナウイルス感染拡大が鈍化し始めていることを背景に市場には徐々に安心感が戻り始めている。
一方、原油価格はOPECプラスで日量1000万バレルの減産で合意したとの報道でWTIが一時28ドル台まで上昇。しかし、市場は新型コロナウイルス感染による石油需要の落ち込みから2000万バレル以上の減産期待が広がっていたことから反落。結局原油価格は前日よりも低下して引けるなど依然としてリスクマネーは動き出してない。
難航が続いたユーロ圏財務相会合では5900億ドル規模の新型コロナ対策経済パッケージが合意したことでユーロを更に押し上げた。
また、英国でもBOEが一時的に資金不足になった政府に対して短期資金を融通すると決定したことでポンドも堅調な地合いで推移。
市場全体に過度なリスク回避の動きが後退し始めている。
今日はイースター休暇ということで米国以外の主な市場が休場となるため為替市場も開店休業状態に入る。
今日のNY市場での原油価格の動向に注目。米国も減産の姿勢を示すようなら株価が上昇し円安が進む可能性が高い。
ドル不足によるドル買いの動きも解消する中で市場全体のドルポジションは大分軽くなってきたとみられる。
この連休の間に更にウイルス感染者の減少などの明るい材料がみられるようならクロス円の買い戻しが更に強まる可能性もある。
いずれにしても、何が起きてもおかしくないだけに連休を挟んでのポジションは軽くしておきたい。

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

 | HOME | 

注意喚起

店頭外国為替証拠金取引は、為替レートの変動等による損失発生のおそれがあり、かつ、その損失が預託証拠金を上回ることがあります。また、想定元本と比較して、少額の資金で取引することができるため、多額の利益を得ることもありますが、短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。 スワップポイントは、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。また、将来にわたり、保証されるものでもありません。 取引レートは、2way priceです。売値と買値には差があり、その差をスプレッドといいます。取引手数料は無料ですが、スプレッドがお客様のコストとなります。 個人のお客様の必要証拠金は、想定元本× 4%以上の額で、法人のお客様の必要証拠金は、法令等の規定する方法で算出した為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。
取引にあたっては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



商号 : ヒロセ通商株式会社
業務内容 : 第一種金融商品取引業
登録番号 : 近畿財務局長(金商)第41号
加入協会等 : 一般社団法人金融先物取引業協会(会員番号1562)
    日本証券業協会 日本投資者保護基金

 

岡安盛男のもりもりトレード情報!



新規口座開設はこちら

口座開設バナー


LION FX経済カレンダー信託保全確定申告について各国情報Q&A
初めてのFX
連絡先

カテゴリー

プロフィール

ヒロセ通商

Author:ヒロセ通商
毎日の売買ポイント
●ファンダメンタルズ
●テクニカル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する