ヒロセ通商公式ブログ、日々の売買ポイントをわかりやすく解説。 著者なりの相場観を綴ったもので、実際の投資および取引に関する最終決定は、お客様ご自身の判断において行われるようお願い致します。

2020-06

[米ドル円]上限ブレイク、高値探り継続

(米ドル円日足)

USD_JPY_20200604_hiashi.jpg

107円台での長いもみ合いから上値を突き抜けたドル円はエネルギーが蓄積されていたこともあり買いの勢いは今日も継続。
ただ、昨日の東京市場では朝方前日の終値から1円余り高い108円85銭の高値を付けたところで利食い売りが先行。108円43銭まで押し戻された。
その後は買い遅れたところが押し目を買い始めると再び上昇。
NY市場では108円98銭まで上昇しほぼ高値圏で引けている。
109円台には売りが並んでいたことで、その手前でもみ合いが長く続くようなら一旦は下押しの動きもありそうだ。
市場のリスクオンの動きは始まったばかりということもあり下値は限られそうだ。
昨日の安値となる108円40銭手前で押し目買いを狙いたい。

ドル円予想レンジ: 109円40銭(4月6日高値付近)~108円40銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[ユーロ円]ECB理事会で上抜けるか

(ユーロ円週足)

EUR_JPY_20200604_syuashi.jpg

ひと月足らずでユーロ円は8円余り上昇。リスクオンの円安と同時に欧州での新型コロナ危機からの経済再建に向け7500億ユーロの基金新設案がユーロを押し上げた格好だ。
今日は欧州時間にECB理事会が開かれユーロ上昇幅を一段と拡大させるのか、或いは天井を付けて反落するのか重要な分岐点になるかもしれない。
123円付近は重要なレジスタンスとして意識されるレベルとなっている。
1月に付けた今年最高値122円87銭、フィボナッチ38.2%戻しの123円30銭、そして週足ボリンジャーバンドの上限が123円付近に位置する。
更に、長期下降トレンドラインがこのレベルに位置しており、このレベルをクリアに上抜けるようなら下降トレンド終了のサインとなる。
欧州ではウイルス感染がピークアウトしたことで観光客の受け入れ再開の動きが始まり、ドイツ連邦政権は追加の刺激策で合意するなどこれまでのECBによる緩和政策に影響を与える可能性が高い。
理事会で追加緩和姿勢に変化が示されるようなら上値を抜いていくか注目。

ユーロ円予想レンジ:123円30銭(38.2%)~121円20銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[カナダドル円]BOCマイナス金利言及なし

(カナダドル円日足)


昨日のNY時間に開かれたカナダ中銀BOC政策会合では予想通り政策金利の0.25%据え置きを決定。
声明文では「大規模な資産購入継続をコミット」「必要なら金融政策を調整する」とする一方で「カナダ経済は4月に提示された最も厳しいシナリオを回避」「金融市場の環境は改善し商品価格は今年初めに急落した後、ここ数週間で上昇している」との内容となったことでカナダ円は一気に上昇に転じた。
声明ではマイナス金利に言及しなかったことや原油価格の上昇がカナダドル買いを誘った格好だ。
世界的なリスクオンの流れの中でカナダ円は他のクロス円と比べてやや買い遅れた観もあるだけにここからの上昇余地は大きい。

カナダ円予想レンジ:81円50銭~80円30銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

[全般]経済活動期待から円安ドル安継続

中国や米国の好調な経済指標の結果など先進各国の経済活動本格再開期待や米国抗議デモの沈静化の兆しなどからNY株式市場は3か月ぶりの高値を更新。リスクオンの円安とドル安が更に加速している。
昨日の東京市場でドル円は前日の終値から1円余り高い108円84銭まで上昇して始まった。
中国の5月サービスPMIが55.0と予想の47.3を上回るなど、先日発表された製造業PMIに続き好不況の分かれ目である50を上回った事も市場に安心感を与えた。
ドル円クロス円ともに大きく上昇して始まったことから利食い売りが先行。ドル円は107円43銭まで押し戻された。
しかしリスクオンの流れが継続する中で下落したドル円クロス円ともに押し目買いが入り反発。
トランプ大統領が追加の景気刺激策を検討。また、この日はドイツ連立政権も追加の刺激策で合意。欧州で観光客の受け入れ再開の動きもユーロ買いを促すなどユーロは対ドル対円で上げ幅が加速。
英国とEUとの交渉前に歩み寄るのではといった期待が先行したことでポンドも底堅い動きを継続。
NY時間に発表された5月ADP雇用統計は-276万人と予想の-900万人の減少幅より大幅に下回った。その後に発表された5月ISM非製造業景況指数も45.4と予想の44.0を上回るなど米経済の底打ち感が広がりNY株式市場は三指数ともに大幅高。NYダウは3か月ぶりの高値を更新するなど世界的にリスクオンの動きが高まりドル安円安が更に加速。
ドル円は108円98銭まで上昇。クロス円もユーロ円を筆頭に大幅高となるなど円安の速度がドル安を上回った。
米中摩擦や新型ウイルス2次感染の恐怖、そして米国内での暴動が沈静化しつつあるといっても悪材料は依然として燻る中でのリスクオンには違和感を隠せない。
しかし、市場心理は行き過ぎるものでありこの流れは始まったばかりということもあり継続。
ただ、高値圏では荒っぽい動きが予想されることから振り落とされないように注意したい。

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

 | HOME | 

注意喚起

店頭外国為替証拠金取引は、為替レートの変動等による損失発生のおそれがあり、かつ、その損失が預託証拠金を上回ることがあります。また、想定元本と比較して、少額の資金で取引することができるため、多額の利益を得ることもありますが、短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。 スワップポイントは、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。また、将来にわたり、保証されるものでもありません。 取引レートは、2way priceです。売値と買値には差があり、その差をスプレッドといいます。取引手数料は無料ですが、スプレッドがお客様のコストとなります。 個人のお客様の必要証拠金は、想定元本× 4%以上の額で、法人のお客様の必要証拠金は、法令等の規定する方法で算出した為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。
取引にあたっては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。



商号 : ヒロセ通商株式会社
業務内容 : 第一種金融商品取引業
登録番号 : 近畿財務局長(金商)第41号
加入協会等 : 一般社団法人金融先物取引業協会(会員番号1562)
    日本証券業協会 日本投資者保護基金

 

岡安盛男のもりもりトレード情報!



新規口座開設はこちら

口座開設バナー


LION FX経済カレンダー信託保全確定申告について各国情報Q&A
初めてのFX
連絡先

カテゴリー

プロフィール

ヒロセ通商

Author:ヒロセ通商
毎日の売買ポイント
●ファンダメンタルズ
●テクニカル

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する